BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

ウールの洗濯方法は?縮まない洗いかた

2021/01/01
ウールの正しい選択方法はご存知ですか?今回はウールが縮む原因から洗い方まで紹介していきます。

▼ウールはなぜ縮む?
ウールは摩擦により固まる性質があります。固まると繊維と繊維の間が狭まり、縮んでしまうのです。

またウールは顕微鏡でみるとウロコ状になっていて、水に濡れるとそのウロコ(スケールと呼ぶ)が開きます。人間の髪の毛のキューティクルと同じですね。

この状態で擦れると、繊維と繊維が絡みやすくなり、より縮みやすくなってしまうのです。

▼ウールの洗い方と干し方
ここではウールの洗い方と干し方について見ていきます。

■洗い方
ウールは手洗いできます。洗濯機だと縮んだり型崩れしたりするのでNGですよ。
手洗いする際はおしゃれ着用の洗剤で洗うと縮みにくくなります。

つけ置き洗いをする場合は、折りたたんだまま水に浸けておくと型崩れしにくくなります。

■干し方
乾燥機を使わず自然乾燥が鉄則です。ハンガーにかけると繊維が伸びてしまうのでいけません。

干す際は平らな場所で平干ししましょう。

▼ウールが縮んでしまったら
引っ張りながらスチームアイロンで伸ばすことで、ある程度は戻ります。しかし完全に戻すことは難しいでしょう。

ウールは細心の注意を払って洗うのが最善策なのです。

▼まとめ
ウールはデリケートな素材です。自分で洗う際は縮みや型崩れに十分に注意しながら洗いましょう。
もし大事な服を洗うのが心配というかたは、洗濯代行のLavanderia(ラヴァンデリア)までご連絡くださいね!