BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

梅雨時期の洗濯物について

2020/11/15
梅雨時期の洗濯物ってどのようにしていますか?
毎日ジメジメとしているうえに、乾きが悪かったり、嫌な臭いがしたという経験をお持ちの人も多いと思います。
そこで梅雨の時期を少しでも快適にストレスなく過ごせるように、梅雨時期の洗濯物について詳しく紹介していきます。
▼梅雨時期の洗濯物トラブル
梅雨時期特有のトラブルや原因についてみていきます。
■生乾きの臭い
梅雨時期はどうしても部屋干しになってしまうため、普段の外干しと同様の感覚で干してしまうと臭いが気になる場合が多いです。
そんな臭いの原因の正体は雑菌になります。
菌は水分がある場所で繁殖するので、濡れたままの状態が長く温度や湿度の状態によっては臭いがきつくなってしまいます。
■乾きが悪い
外の風や日光に当たらない分、当然乾きは悪くなります。
洗濯物の量が多いのに干すスペースが少なく、洗濯物同士が密着しているとさらに乾きにくくなってしまいます。
▼梅雨時期の洗濯物トラブル改善法
早速実践できる改善法を紹介していきます。
・部屋を閉め切らずにできるだけ換気や風通しをよくする
・除湿器や扇風機を使う
・洗濯物の間隔をある程度あけて干す
・臭いを発するタイミングは5時間以上経過した場合が多いので、5時間以内に乾かすように心がける
・洗濯物を干した下に新聞紙を敷く
・洗濯物はできるだけ上のほうに干す
・ズボンやフード付きの乾きにくいものは裏返しや逆さにして干す
・部屋干しに適した洗剤や柔軟剤に変えてみる
色々試してみたけど結局臭いがした、乾かないなどトラブルが多い場合には、洗濯代行や出張洗濯に依頼してみるという方法もあります。
梅雨時期の洗濯物でのストレスを抱えることがなくなりますよ。
洗濯物でお困りの人は、一度気軽に当社へご相談ください。