BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

洗濯代行配達のパターンについて

2020/08/17
仕事が忙しく洗濯する時間がない人や、梅雨時期で洗濯物が溜まってしまった人などに便利な「洗濯代行」。
今徐々に注目を集めています。今回は洗濯代行サービスの配達について紹介していきます。

▼洗濯代行配達のパターン
洗濯代行を依頼するにあたって「洗濯物ってどうやって送るの?」と疑問に思いますよね。
洗濯代行の配達のパターンを3つ見ていきましょう。

■洗濯代行のスタッフが家に取りにくる
洗濯代行のスタッフが洗濯物を直接家に取りに行き、仕上がったら家に届けに行くという方法です。
準備は、ランドリーバックに洗濯物を詰めるだけで、後はスタッフが取りに来て、仕上がったら持ってくるという楽な方法になります。
遠くの店舗は利用が難しいので、自分が住んでいる地域は対応しているか事前に確認しておきましょう。

■洗濯物を直接店舗に持って行く
クリーニング屋さんに行くように、直接自分で洗濯物を持って行くという方法です。
あまり時間がない方や、大量の洗濯物を頼みたい時は、大変な方法かもしれません。
移動手段が基本的に車だという方は、用事のついでに持って行くと良いですね。

■宅配サービスを利用する
多くの洗濯代行サービスで利用できる配達方法です。宅配便で店舗宛てに洗濯物を送ります。
店舗が自分で行くには少し遠い場所だったとしても、宅配を利用すれば家で待つだけなので、非常に便利ですよね。

▼最後に
洗濯物の配達のパターンを紹介しました。
店舗によって対応は異なりますが、配達方法を柔軟に対応してくれるところもありますので、ぜひ相談してみてください。
洗濯代行Lavanderiaは、福岡市で洗濯代行サービスを承っております。
遠方にお住まいの方でもご利用可能ですので、お気軽にお問い合わせください。